不妊の原因

結婚して普通に夫婦生活を営み妊娠を望めば、子どもは勝手にできるものだと思っていた。
そんな風に思っているかたも多いのではないでしょうか。

その思いとは裏腹に1年~2年以上妊娠ができない。その状態がいわゆる不妊症と呼ばれます。
ここでは、不妊の原因がどこにあるのか説明いたします。

妊娠するための前提条件

妊娠するためには精子と卵子が出会い、受精し、着床するというプロセス必要となります。

子宮

あたり前ですが、精子・卵子ともに揃っていなくては妊娠することはありえません。

不妊は女性だけ?

最近は男性不妊も知られるようになりましたが、まだまだ世間一般では女性だけに原因があると思われがちです。

それだけでなく男性が協力的ではなく旦那さんが検査すらしてくれないというかたもおられます。

妊婦

男性の検査は女性よりも簡単にできます。
クリニックによっては、ご本人がいかなくても検査をすることができます。

妊娠を望んでいるのに男性側の検査をしていないというかたは、すぐにでも検査をしてもらいましょう。

不妊の原因が女性にある場合

女性側の原因としてあげられるのは、主に以下のことが考えられます。

  • 排卵に障害がある
  • 卵管に炎症などの原因がある
  • 子宮(特に子宮内膜)に原因がある
  • 頸管(頸管粘液)に原因がある
  • その他の要因

ご覧のとおり不妊の原因は1つではありません。
あなたがクリニックから言われた原因はどの項目でしょうか。

悩んでいる女性

もしもまだ調べていないというかたは必ず原因を調べてもらいましょう。

原因が分からないまま悩み続けてしまうとストレスとなり、それが原因で妊娠できないなんてことも起こりえます。

池袋レディースはりきゅうの不妊の解決方法

当院ではあなたがクリニックで調べてもらった情報をもとに、あなたの不妊の原因を、ひとつひとつ解決していきます。

施術風景

※クリニックに足を運ぶのは勇気がいることかと思いますが、自分自身のためにも検査をうけましょう。

免疫力を高めるのは不妊治療に効果的

不妊には様々な原因があるとはいえ、まずはご自身が心身ともに健やかに過ごすことが大切となります。

例えば、免疫力が落ちている状態ではあなたの不妊の原因がますますひどくなってしまい、新たな不妊要因を生み出してしまう可能性もあります。

また、せっかく妊娠に至ったとしても出産までの12か月、免疫力が弱い状態だと、どんなトラブルが起こるか分かりません。

鍼灸施術は免疫力を高める効果もあり、加えて当院では食生活の見直しやサプリメントのアドバイスをいたします。

免疫力を高めた結果、子宮内膜症などが原因で不妊となっている場合でも、鍼灸施術をした結果、妊娠・出産に至った女性は多くいます。


あなたが少しでも早くママになれるよう全力でサポートいたします

タップして直近の空き状況を確認

土・祝は18時までの営業時間です
10/20(土)初回ご予約枠がございます(11時台)
10/21(日)定休日です
10/22(月)初回ご予約枠がございます
10/23(火)初回ご予約枠がございます
10/24(水)初回ご予約枠は埋まっております
10/25(木)初回ご予約枠がございます

メールでもご予約・ご相談を受付中

※入れ違いでご予約枠が埋まってしまうこともございますので候補日を数日分ご検討ください

※空き時間の詳細はお問い合わせください

ご予約確定から初回ご来院日までも精一杯サポートいたします 

ひとりで悩まず、まずはご相談ください 03-6914-3320

営業時間
※土曜日・祝日の最終受付は17:00です。(定休日:日曜日)
※定休日や時間外もメール・LINE@での受付ができます

メールでもご予約・ご相談を受付中