不妊治療はいつから始めるべき?

結婚してしばらくたつのに『なかなか授からない』『もしかしたら不妊かも?』と子宝になかなか恵まれないことを不安に感じてきたとき、『不妊治療』という言葉がよぎる方も多いのではないでしょうか。

不妊治療を始めるのに明確な時期はあるの?

不妊治療を始めるのに、いつから治療をしなくてはいけないという決まりはありません。

20代の若い方でも、今までの生活習慣などが原因で「妊娠しにくくなっている」こともあります。

また、女性特有の病気で妊娠できる可能性は少ないと言われてしまうかたも多くいます。

1人の女性において考えた場合、妊娠に至る可能性は年齢を重ねるごとに低くなっていくとされるのが一般的です。

子を抱く母親

不妊治療を視野に入れ始めると、『授からない自分が情けなくなる…』という風にネガティブになってしまうかたもいるでしょう。

しかし、『不妊治療をいつから始めよう…』『このまま放っておいていいのかな…』と悶々としているよりも、まずは不妊因子がないかのチェックだけでも、早い段階でおこなっておくことも大切です。

不妊因子がわからないというあなたへ

病院では「不妊因子はない」特に異常は見つからない」「いつでも妊娠できますよ」と言われたのに、妊娠できないこともあります。

仕事や家事で忙しい女性は、授からないこと以外にも、多くの悩みや不調を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

悩んでいる女性

肩こりやストレス、体調を崩しやすいなどの免疫力低下、毎月憂鬱な生理痛やPMSなど。

これらを改善することも、『健康な身体をつくること』、つまり『妊娠しやすい身体をつくること』につながります。

ご自身の身体の小さなお悩みを見逃さず、日々の積み重ねで健康な身体を作ることが大切です。

当院では健康な身体を作るためのアドバイスをしています

実際に健康な身体をつくるってどうすればいいのか、自分ひとりの力ではなかなか答えがみつからないこともあります。

池袋レディースはりきゅうでは、カウンセリングの際に、不妊治療をいつから始めていて、病院(クリニック)からどのように言われているのかなどお聞きし、授かる力を引き上げる(健康な身体をつくる)お手伝いをいたします。

カウンセリング風景

なるべく詳しくあなたの状態を把握するために丁寧なカウンセリングを心掛けていますが、もしも『初回では話したくない』という内容があれば、徐々に打ち明けていただいても差し支えありません。

あなたが1日でも早く授かるよう、精一杯サポートさせていただきます。


あなたが少しでも早くママになれるよう全力でサポートいたします

タップして直近の空き状況を確認

土・祝は18時までの営業時間です
12/17(月)初回ご予約枠は埋まっております
12/18(火)初回ご予約枠は埋まっております
12/19(水)初回ご予約枠がございます(19時台)
12/20(木)初回ご予約枠は埋まっております
12/21(金)初回ご予約枠は埋まっております
12/22(土)初回ご予約枠がございます
12/23(日)定休日です
12/24(祝)初回ご予約枠がございます

メールでもご予約・ご相談を受付中

※入れ違いでご予約枠が埋まってしまうこともございますので候補日を数日分ご検討ください

※空き時間の詳細はお問い合わせください

ご予約確定から初回ご来院日までも精一杯サポートいたします 

ひとりで悩まず、まずはご相談ください 03-6914-3320
ひとりで悩まず、まずはご相談ください 03-6914-3320
ひとりで悩まず、まずはご相談ください 03-6914-3320

ご予約の方は第3希望日時までお教えいただくとスムーズにご案内できます

ただいまTEL受付時間外ですが
メールにていつでも承ります

ただいまTEL受付時間外ですが
メールにていつでも承ります

ただいまTEL受付時間外ですが
メールにていつでも承ります

ただいまTEL受付時間外ですが
メールにていつでも承ります

ただいまTEL受付時間外ですが
メールにていつでも承ります

ただいまTEL受付時間外ですが
メールにていつでも承ります

ただいまTEL受付時間外ですが
メールにていつでも承ります

営業時間
※土曜日・祝日の最終受付は17:00です。(定休日:日曜日)
※定休日や時間外もメール・LINE@での受付ができます

メールでもご予約・ご相談を受付中