不妊治療と鍼灸施術の関係

病院で不妊治療をしている期間に
鍼灸の話を耳にするかたが多いようです

最近では、不妊鍼灸・子宝鍼灸というような単語もよく聞くようになりました。

でも、鍼灸と不妊治療ってなかなか結び付きませんよね。

当然ですが、『鍼を刺しただけで妊娠』なんてありえません。

鍼灸や整体での不妊治療は、『授かりやすくする』ための体質改善を行っていくことで、結果的に妊娠しやすい身体にしていくこととなります。

【Point】そのために、まずは病院でお身体に問題がないか検査をしていただくことをおすすめしております。

池袋レディースはりきゅうは、病院を否定せず『病院と併用して妊娠への近道をつくる』ことを目指しています。

当院ではこのように体質改善をしていき
妊娠の一歩をサポートいたします

鍼灸は血液の流れをよくし、子宮内膜の状態を、赤ちゃんが居心地のよい状態にする効果があります。

子宮内の血液の流れをよくすることで、古い血が流れていき古い卵子が排出され、新しい卵子の働きが良くなります。

しかし、血液の流れをよくするためには、鍼灸だけでは補えないこともあります。

それが、骨盤の歪みです。

当院では、骨盤の歪みも整える骨盤調整を行うことで、より一層、血液の流れをよくし、卵子の状態も良くなります。

卵子の状態が良くなると

赤ちゃんが居心地のよい状態になれば、いよいよ着床率も向上してきます。
着床してからは、妊娠初期と呼ばれる時期に突入します。

病院での検査問題がない
なのにどうして妊娠できないのだろう…

不妊治療をしていてもなかなか結果がでないと、自己嫌悪に陥ってしまうことはありませんか?

もしも、女性特有の疾患がある、生理痛や冷えがひどいという場合、それがお悩みの解決の糸口になるかもしれません。

池袋レディースはりきゅうに通っている女性のお悩みは、あなたと同じようなお悩みを抱え、鍼灸で体質改善をされています。

少しでもあなたの授ける力を上げるために、私たちにサポートさせてください。


あなたが少しでも早くママになれるよう全力でサポートいたします

営業時間
※土曜日・祝日の最終TEL受付は17:00です。(定休日:日曜日)

ご相談のみも承ります