男性の不妊治療について

『不妊の原因が男性側にあるパターンも多い』ということは、最近になってよく知られるようになりました。

『男性不妊』というワードも良く聞かれるようになりましたね。

WHO(世界保健機関)における統計データでは、年齢を考慮に入れない不妊原因で、男性のみに原因があるという比率は実意24%にのぼるというデータがあります。

妊娠を希望する夫婦にとって、決して無視できない数値ですよね。

男性不妊の原因

男性不妊の原因としては、主に以下の原因が挙げられます。

  • 自然妊娠に望ましいとされる精子数に達していないとされる『乏精子症』
  • 精液中に精子が見当たらない『無精子症』
  • 十分な運動能力をもつ精子が少ない『精子無力症』
  • 性交することができない『勃起障害』

先天的なものや後天的なもの、精神的なものなど、根本的な原因は人によって様々です。

男性不妊の治療の一環として、食生活を見直すことで改善する人もいれば、投薬が必要となる場合など、状況によって対処方法は変わります。

そのため、単純に食べ物や生活習慣の改善をやみくもに行うのではなく、何が異常なのか、どうするべきなのかを正しく把握し、適切な対処をとることがとても重要になります。

まずは病院でしっかりと検査をすること

不妊の検査は男性にとって腰が重いものではありますが、精液検査、ヒューナーテストなどの各種検査を、ご自身のため、なによりパートナーのために、受診する機会を持ちましょう。

後悔しないためにも、しっかりと検査を受けて、現状を把握しておくこと。

不妊治療には、夫婦がいっしょに取り組むという姿勢がとても大切になってきます。

女性が1人で頑張ってしまうと、治療自体がストレスになってしまうなど、心身への影響がよくありません。

男性不妊もご相談ください

鍼灸における男性不妊への治療効果はWHO(世界保健機関)でも認められています。

『旦那様の不妊治療をしたい』『夫婦でいっしょに不妊治療に取り組んでいきたい』ご夫婦の方がいらっしゃいましたら、当院にご相談ください。

男性の施術が可能なグループ治療院へのご紹介をいたします。

また、旦那様の状態に関しても、安心してご相談ください。

当院のスタッフは不妊治療に関する専門知識を持っています。

夫婦でとり組む不妊治療に関して、ご不安な点などがございましたら、ご遠慮なくご相談ください。