ごあいさつ

スタッフ市川
責任者
市川 咲由理 いちかわ さゆり
資格
はり師・きゅう師・健康リズムカウンセラー・生活リズムアドバイザー
経歴
長野県出身。高校卒業後、上京し鍼灸専門学校に入学。
専門3年の時に池袋レディースはりきゅうのグループ院に勤務。
資格取得後も鍼灸整体一筋の施術者として現在に至る。
ひとことコメント
皆様の心と身体の悩みに寄り添い、1人でも多くの方の笑顔のために真摯にサポートいたします。
  • はり師国家資格
  • きゅう師国家資格
  • 健康リズムカウンセラー資格
  • 生活リズムアドバイザー資格

治療に携わることを目指したきっかけは何ですか?

スタッフ市川

学生時代に自分自身が身体を痛めた経験があるということが大きく関わっています。

中学生のときと高校生のときの部活動で腰を痛め、整形外科に行き理学療法士の方にリハビリをしてもらいました。

その時の理学療法士の方がとても丁寧にわかりやすくアドバイスしてくださり、その通りにケアをしたら身体の痛みがなくなりました。

その際、自分もこういう風に身体の不調を良くする人になれたらいいなと思いました。

その頃から身体の構造やストレッチケアなどに関心を持ちはじめ少しずつ勉強するようになりました。

自分自身が勉強した情報を周りの人たちに伝えることで、喜んでもらえました。

そのことがきっかけで、より人の役に立つ仕事として治療に携われたらと思うようになりました。

どうして鍼灸師を選んだのですか?

スタッフ市川

正直、初めは鍼灸師という職業があるということは知らず、看護師や理学療法士になろうと考えていました。

高校の時に進学を決める頃、医療関係と漠然と決めていましたがより詳細に決めていこうと思ったときに医療関係の仕事を1つ1つ調べていきました。

その時に東洋医学という分野があり、鍼灸師という職業があると知りました。

東洋医学は身体のバランスを考えて治療し、鍼灸施術は薬は使用しないから副作用がないと知り、とても良いなと思いました。

そして鍼灸は、慢性痛だけでなくスポーツ分野や美容分野にも対応していると知りました。

その頃、恥ずかしながらどの方面で仕事をしていきたいと具体的に決まっていなかった私にとって、選択肢が多くあるというのが魅力的でもありました。

婦人科系の疾患に関心をもったのはなぜですか?

スタッフ市川

私自身、生理不順や不正出血があり、生理痛も年々ひどくなっていました。

婦人科系の知識がなかったときはこれが当たり前なのだと思っていました。

しかし、鍼灸を学ぶうちに、正常な状態とはどういうものかを教わり、自分自身の状態は正常ではない、また放置しておくと後々不妊にもつながると知り、早い内から対処しようと思いました。

その頃からまずは冷えないように対策をしたり、ストレッチをしたりとケアをするようになり、鍼灸や整体施術を定期的に受けるようになりました。

おかげで、生理周期も安定してきて不正出血もなくなってきました。

生理痛も辛い時が少なくなり、自分でケアをする大切さ、鍼灸や整体施術の効果を実感し、婦人科系で悩んでいる方の役に少しでも立ちたいという思いが強くなりました。

今後どのような鍼灸師になっていくつもりですか?

スタッフ市川

昔から身体を痛めたり、婦人科系での悩みがあったり、常に不調な状態が続いておりました。

それが当たり前になってきていましたが、正しい知識を得て、正しいケアをすることで、身体はちゃんと変わってくれるということを実感してきました。

せっかく鍼灸師という資格を持っているので、技術と知識を無駄にせず、様々な方たちのお悩み1つ1つに対して真摯にサポートしていきたいと思っております。

また、ストレスによりイライラしたり落ち込んだりして精神的に不安定になってしまった経験もあります。

その経験を活かし、身体的な部分だけのサポートだけでなく、精神的な面でもサポートしていき、1人でも多くの方が心から笑顔になっていただけるように努めていきたいです。

スタッフ紹介

スタッフ好鈴木
施術者
鈴木 睦代 すずき むつよ
資格
はり師・きゅう師
経歴
三重県出身。京都にて鍼灸師の資格を取得。
女性のための不妊・美容の鍼灸院を開業。
池袋レディースはりきゅうグループの技術力、理念に魅力を感じ、上京。
現在不定期勤務にて施術を担当。
その他経歴
専門家からみる美容のアドバイザーとしても活躍中。
美容WEBメディアで、鍼灸の専門家としてインタビューを受ける。
ひとことコメント
『少しでも妊娠しやすい身体に近づける』そのために、たくさんのヒントをお伝えしたいと考えております。誠心誠意対応いたします。
  • はり師国家資格
  • きゅう師国家資格

…続きをよむ

治療に携わることを目指したきっかけは何ですか?

中学高校と陸上部で毎日走ってばかりいたのですが、大切な試合の前に足を痛めてしまったことがありました。

整形外科に行き、医師から言われたのは「足の骨を削る手術をするしかないね」という言葉。

もちろん先生は最適な治療法を提案してくださったのですが、わずか2週間後にある大切な試合をあきらめなければいけないという絶望を感じていました。

藁にもすがる想いで駆け込んだのが、鍼灸や整体など、いくつかの治療院。
その治療院の先生方は、最適な治療の提案はもちろん、「この子の試合に出たいという想いを叶えるにはどうしたらよいだろうか」と一緒に真剣に悩んでくださいました。

もともと看護師や理学療法士になりたいと思っていたのですが、病院では、どんなに誠心誠意尽くしたとしても、どうしても一人当たりにかけられる時間に限界がある。

そんな想いから、より人との距離が近い、治療院というものに興味を持つようになりました。

どうして鍼灸師を選んだのですか?

もともと田舎で鍼灸院が少ない地域に住んでおり、私自身、鍼灸というものに触れる機会などほとんどない中で育ちました。

たまたま高校時代に鍼灸を受ける機会があったのですが、「カラダに鍼を打つ」ということは衝撃的な体験でした。

初めて鍼灸院に行ったときは、「鍼を打つ」というだけでも「痛いだろうな…」ととても緊張して、施術を受けるまでは何度も不安になっていました。

そんな私の予想に反し、その施術は全く痛くなく、とても気持ちよく、いつしか通うのが楽しみになっていきました。

なにより驚いたのは、悩みの解決だけではなく、「全身が楽になり、調子がよくなった」ということ。

「こんな良い治療法があるのに、みんなが知らないのはもったいない!」と、自ら学ぶことを決断しました。

変わったことや不思議なことにとても興味を持つ性格なので、皆さんの施術を行わせていただきながら、鍼灸の素晴らしを日々実感しています。

婦人科系の疾患に関心をもったのはなぜですか?

施術をする中で、「女性の鍼灸師さんを探していたの!」と喜んでくださる方が多くいらっしゃいました。

そしてそれらの多くの方が、冷え性、生理痛などの、婦人科に大きく関係する症状を持っていました。

冷え性や生理痛の改善は、鍼灸治療の得意分野です。

いつしか鍼灸院には多くの女性の方が通ってくださるようになり、不妊鍼灸や美容鍼灸も本格的に導入するようになりました。

多くの方は悩みを抱えながらも「どうしていいか分からない」「仕方がない」と諦めてしまったり、だましだましになってしまっているように感じます。

そのような方に、同じ女性として、施術の提供をすることで改善をしていってほしい。
悩みを解決する具体的で効果的な方法を伝えていきたい。

そのような想いから、婦人科疾患の治療を多く行うようになりました。

今後どのような鍼灸師になっていくつもりですか?

私の考える鍼灸治療は、『元気な身体を取り戻すお手伝いをすること』です。

そのためには、徐々にでもお話をお聞かせいただき、本気で短い期間で改善したい方へ日常生活に関してもアドバイスさせていただきます。

時には口うるさいこともあるかもしれませんが、本気であなたのことを考えて、一緒に身体をよくしていくことを目指しています。

鍼灸は身体にも優しく、特に女性には体調面、美容面も含め本当に向いている治療法だと日々実感しています。

治療院を通じて鍼灸のファンを増やし、鍼灸治療を、身体の不調を改善するための有効な選択肢として多くの人に認識してもらえるようにしていきたいです。

スタッフ本間
受付
本間 美緒 ほんま みお
ひとことコメント
癒しの場所となれるよういつも笑顔でお出迎え致します。
どんな些細なことでもご不安などあればお気軽にお話ください。

あなたが少しでも早くママになれるよう全力でサポートいたします

タップして直近の空き状況を確認

土・祝は18時までの営業時間です
10/20(土)初回ご予約枠がございます(11時台)
10/21(日)定休日です
10/22(月)初回ご予約枠がございます
10/23(火)初回ご予約枠がございます
10/24(水)初回ご予約枠は埋まっております
10/25(木)初回ご予約枠がございます

メールでもご予約・ご相談を受付中

※入れ違いでご予約枠が埋まってしまうこともございますので候補日を数日分ご検討ください

※空き時間の詳細はお問い合わせください

ご予約確定から初回ご来院日までも精一杯サポートいたします 

ひとりで悩まず、まずはご相談ください 03-6914-3320

営業時間
※土曜日・祝日の最終受付は17:00です。(定休日:日曜日)
※定休日や時間外もメール・LINE@での受付ができます

メールでもご予約・ご相談を受付中