妊活中の食事

不妊治療をしていて食事に気を配ったことはありますか?

妊活には食事管理も大切

最近ではクリニックでも漢方を取り入れたり食事の指導を行ったりするところも増えてきました。

当院でも、食事は不妊治療の重要な役割と考えています。

妊活中なぜ食事が重要なのでしょうか?

『お母さんが食べたものがおなかの赤ちゃんの栄養になる』からです。
『そんなことは分かっている』と思いましたか?

赤ちゃんとお母さんの手

もう少し踏み込んで考えてみましょう

そもそも正常な妊娠生活には『母体が健康で元気な状態である』ことが重要となります。
そして健康でいるためには『身体を作っている食べ物、何を食べるのかが重要』といえます。

空っぽのお皿

自分のためでもあり、それが赤ちゃんのためにもなるんですね。
これらは昔から言われていることでもあり、だからこそ多くの方が、妊活中・妊娠中の食事に気を遣われています。

あなたの身体は栄養を吸収できていますか?

インターネットや栄養管理アプリなどを用いて、栄養価の高い理想的な食事を自分で準備できすることはできます。

しかし、こんな落とし穴があることに気づいていますか?

栄養を取っても吸収できない場合があります。

女性は、内蔵の冷え、特に胃腸の冷えがみられる方がとても多いです。

体の冷え

これらは消化吸収にも影響し、身体全体の栄養不足につながってしまいます。

せっかくの良い食習慣も、栄養を吸収できなければあまり意味のないことになってしまいます。

そうならないためにも、まずはご自分の身体を、十分に栄養を蓄えることができる環境をつくることが妊活における食事の大前提となります。

胃腸を元気にしてあげましょう

当院では胃腸をあたため、妊活中の食事をサポートするために、『自宅でできるお灸』をレクチャーしています。

セルフお灸

もともと胃腸が弱い方でも、妊活中にお灸をしての胃腸が元気になったように感じている方も多くいらっしゃいます。
何より簡単にできるのでおすすめですよ。

妊活中の食事のポイント

  • 母体が健康で元気な状態であることを意識しましょう
  • 鍼灸治療や整体で身体を整えて胃腸を元気にしましょう
  • 栄養を意識したバランスのよい食事を摂りましょう

食事で、大きく一歩「妊娠しやすい身体」に近づけましょう。


あなたが少しでも早くママになれるよう全力でサポートいたします

営業時間
※土曜日・祝日の最終TEL受付は17:00です。(定休日:日曜日)

ご相談のみも承ります