不妊治療に鍼灸が効果的な理由

最近では不妊治療に鍼灸が効果的であることが広く知られてきました。

新聞や各メディアでも取り上げられていますね。

なぜ鍼灸が不妊治療に効果があるの?

鍼灸は、もともと身体の持つ免疫力を高めたり、全身の血流を良くしたり、自律神経を整え、身体の状態を健康に近づけることができる治療法だからです。

鍼灸で健康な身体へ

考え方の1つとして、鍼灸は『妊娠する』というよりは『妊娠しやすい状態をつくる』と表現したほうが正しいです。

母体がいかに健康であるかが大切

病院での検査では異常が見つからなくても、身体が虚弱な状態、栄養や血液が上手くいきわたっていない状態では、その人の本来持つ妊娠力を十分に発揮することができないと考えられます。

冷え性や虚弱体質は要注意

また、そのような虚弱な状態では、もし妊娠できたとしても、正常な妊娠状態を続けることが難しくなってしまう可能性もあります。

例えば、多額の金額をかけて行う『体外受精』。

体外受精が上手くいったとしても、着床・妊娠・そして妊娠継続は必ず母体の中で起きる現象です。

ですので、体調が悪かったり身体が不健康な状態よりは、健康な状態の方が、お腹のなかで赤ちゃんが順調に育ちます。

母体は健康に越したことはありません

身体を元気に保つことで、貴重な体外受精の機会を、少しでも成功率高く行っていただきたいと考えています。

病院との併用もおすすめしています

私たちは、体外受精や、病院(クリニック)での不妊治療の成功率を高めるためにも、鍼灸治療で体調を万全にすることを並行して行っていただくことをお勧めしております。

病院との併用で妊娠率は高まります

『体外受精など直接的に妊娠するお手伝い』をするのが病院(クリニック)での治療、『身体の持つ妊娠力を最大限に高める』ことが鍼灸治療の役割となります。
※鍼灸治療を続けていたら自然妊娠したというかたもおります

今のお身体の状態に何か不安があったり、現状、妊娠するためには体調が万全とは言えない状態であると考えている方は、ぜひ池袋レディースはりきゅうへご相談ください。


あなたが少しでも早くママになれるよう全力でサポートいたします

営業時間
※土曜日・祝日の最終TEL受付は17:00です。(定休日:日曜日)

ご相談のみも承ります